フォトブック作成

ネットワークプリントサービスを利用すれば、画像のプリントアウトも可能です。画像をまとめてプリントアウトするのも可能なので、フォトブックを手軽に作成できます。思い出を写真で形にして残したいと思っている人はいませんか。特に人生の中でも大きなイベントはフォトブックを作成しておきたいところです。

写真結婚式の模様、新婚旅行の思い出の写真、学校に子どもが入学・卒業した際のフォトブックなどいろいろと作成するチャンスはあるはずです。また赤ちゃんが生まれてから、こども、大人になっていく様をフォトブックという形で記録に残すこともできます。写真の画像データを持っていけば、ネットワークプリントサービスでフォトブックにまとめてくれるので手間暇もかかりません。

ネットワークプリントサービスの中にはいろいろと選択肢を用意しているものもあります。例えばサイズも文庫本サイズからA4サイズのものまでラインアップされているものもみられます。また普通の写真だけでなく、光沢の出る鮮度の高い画像のメニューも用意されています。フォトブックの中に文字を入れることも可能で、サイズやフォントなども指定できるようなネットワークプリントサービスもありますので活用してみませんか。


関連記事

  1. ネットワークプリント
  2. 証明写真のプリント
  3. 文書のプリント

文書のプリント

パソコン大学のレポートや仕事の文書などをプリントアウトしたい、でも自宅にはプリンターがないというケースはありませんか。そのような場合、ネットワークプリントサービスを活用すれば家庭用プリンターがなくてもプリントアウトが可能です。学校やオフィスの場合、深夜や早朝はクローズしているケースも多いはずです。そのような場合でも、ネットワークプリントサービスであればプリントアウトして、提出を間に合わせることもできます。

近年ではインターネットを使って、ホテルや飛行機のチケットなどを予約・購入することも可能です。このときトラブルを起こさないためにも控えをプリントアウトして持参する必要があります。ところが家庭用プリンターのない場合、ネットワークプリントサービスを活用すれば控えを確保できます。対応していないファイルであったとしても、専用ドライバーを使用すればプリントアウトすることが可能です。

自営業者やフリーランスの場合、毎年確定申告の書類を作成するはずです。ところが仕事が忙しいとどうしても書類の作成は後回しにしがちです。今すぐに書類を作成しないといけない、しかしプリンターがない場合でもネットワークプリントサービスを利用すれば、申請書を作成し、税務署に提出できます


関連記事

  1. ネットワークプリント
  2. 証明写真のプリント
  3. フォトブック作成

証明写真のプリント

就職活動やアルバイト面接を受けるにあたって、証明写真は必要です。ところが書類選考クリアして、明日面接試験という急なお誘いを受けることもあるはずです。このような時証明写真を撮影する時間がない場合、ネットワークプリントサービスを活用する方法があります

例えばスマホなどを使って、写真撮影します。そしてその画像をネットワークプリントサービスに飛ばして、あとはお店にあるプリンターでプリントアウトをすれば証明写真を確保できます。

スマホ写真をネットワークプリントサービスでプリントアウトする方法はほかにもいろいろと活用できます。例えば集合写真を撮影した場合、写真に写っている友人とシェアすることも可能です。具体的にはSNSやメールなどを使ってやり取りをすれば、プリントアウトした画像を送付することが可能です。SNSやメールで感謝されるはずです。

スマホのアプリを使って、ネットワークプリントサービスを活用する方法もあります。スマホであれば、外出先でも「あの写真をプリントアウトしたい」といったときでもその場ですぐに依頼できます。もししばしばネットワークプリントサービスを利用しようと思っているのであれば、アプリをインストールしておくといいです。


関連記事

  1. ネットワークプリント
  2. 文書のプリント
  3. フォトブック作成

ネットワークプリント

パソコンの中で画像などのデータを保存していると、プリンターを購入する必要がないという方はいませんか?しかしある時なにかデータをプリントアウトしなければならなくなった、でもあまり使用しないのにプリンターを購入するのは面倒です。そこで活用してほしいのが、ネットワークプリントサービスです。これはパソコンのデータをアプリやネットなどを経由して、店などのプリンターに飛ばします。そしてそこでプリントアウトする方式です。

プリンターもちろんプリントアウトするにあたって、コピー代のようにお金がかかります。しかしプリンターを自前で準備する必要がないです。初期コストやインク代のようなランニングコストを負担しなくても済みます。それほど頻繁にプリントアウトすることのない人にとっては、ネットワークプリントサービスは重宝するはずです。

ネットワークプリントサービスと家庭用プリンターを使う場合、どちらのほうがコストのかかるかを比較したサイトがあります。もし写真をプリントアウトする場合、400枚を超えてくると家庭用プリンターのほうがお得になります。文書の場合、印刷枚数が550枚を超えてくると家庭用プリンターのほうが低コストです。しかし逆に言えば、何百枚というまとまったプリントアウトの必要がなければ、わざわざプリンターを購入しなくてもネットワークプリントサービスを利用したほうが手間もかからないし、お得になるわけです。ここではネットワークプリントサービスの活用事例について、いくつか紹介します。


関連記事

  1. 証明写真のプリント
  2. 文書のプリント
  3. フォトブック作成