ネットワークプリント

パソコンの中で画像などのデータを保存していると、プリンターを購入する必要がないという方はいませんか?しかしある時なにかデータをプリントアウトしなければならなくなった、でもあまり使用しないのにプリンターを購入するのは面倒です。そこで活用してほしいのが、ネットワークプリントサービスです。これはパソコンのデータをアプリやネットなどを経由して、店などのプリンターに飛ばします。そしてそこでプリントアウトする方式です。

プリンターもちろんプリントアウトするにあたって、コピー代のようにお金がかかります。しかしプリンターを自前で準備する必要がないです。初期コストやインク代のようなランニングコストを負担しなくても済みます。それほど頻繁にプリントアウトすることのない人にとっては、ネットワークプリントサービスは重宝するはずです。

ネットワークプリントサービスと家庭用プリンターを使う場合、どちらのほうがコストのかかるかを比較したサイトがあります。もし写真をプリントアウトする場合、400枚を超えてくると家庭用プリンターのほうがお得になります。文書の場合、印刷枚数が550枚を超えてくると家庭用プリンターのほうが低コストです。しかし逆に言えば、何百枚というまとまったプリントアウトの必要がなければ、わざわざプリンターを購入しなくてもネットワークプリントサービスを利用したほうが手間もかからないし、お得になるわけです。ここではネットワークプリントサービスの活用事例について、いくつか紹介します。


関連記事

  1. 証明写真のプリント
  2. 文書のプリント
  3. フォトブック作成